ブライダルフェアレポート付き!長岡の結婚式場ナビ » 長岡(新潟)の結婚式事情 » 長岡の結婚式で渡す引き出物

長岡の結婚式で渡す引き出物

新潟県は、結婚式の引き出物が他の地域に比べ、豪華なことで有名です。また、結婚式の相場金額も一般的な相場と比べると高いと言われています。では、実際のところはどうなのでしょうか。

新潟県の結婚式の引き出物は「五品目」

新潟県の結婚式の引き出物は、「五品目」と言い、品数も多いことが最大の特徴です。五品目は、「記念品」「引き菓子」「松の葉」「籠盛り」「赤飯」を指します。

記念品

記念品は、引き出物の中でもメインの贈り物となることが多いです。結婚式の思い出をカタチで残すギフトで、グラスやお皿、カタログギフトなどが人気です。

引き菓子

引き菓子は、結婚式のスタイルや会場の雰囲気、ゲストなどによって和菓子か洋菓子など中身を変えます。また、家に帰り結婚式を思い出しながら、家族や友人と味わう意味が込められています。

松の葉

松の葉は、新郎新婦の名刺代わりの品物で、名前を入れて贈ります。「松の葉のように色褪せないお付き合いを」を意味し、かつおぶしやタオルなどの小物を付けます。

籠盛り

籠盛りは、日持ちする食品を籠に詰めたもの。乾物やハム、地産物など、家で待つ家族へのお土産を意味します。

赤飯

「赤飯」は、お祝いのシンボルとされましたが、最近は付けない方も多いそう。長岡では、醤油赤飯が用いられるため、長岡市ならではの引き出物になりますよ。

新潟の引き出物の相場は1万2千円前後

相場の金額は、五品目を合わせると一人当たり1万2千円〜3千円とされています。

しかし、実際には5品目の値段のバランスで決定します。力を入れるポイントを変えるなど、総額を6千円程度に抑えることも多いそう。

さらに、県内でも地域によって引き出物の内容が異なります。三条燕エリアでは、紅白まんじゅうを付ける、上越などでは、かまぼこなど地域別に気をつけましょう。

また、引き出物は一人に一つの渡し方が一般的。ゲストが夫婦の場合は同じ品がいかないようにするなど、注意して引き出物を選ぶようにして下さいね。

チャペルの写真と見積もりで比較!

アクセス良好でおすすめな長岡の3つの結婚式場

※2019年5月時点の情報を元に、長岡駅から車でアクセス15分以内、規模数100人以上でピックアップ
クリスタルがきらめく
幻想的なチャペル

アネーリ長岡

長岡結婚式場アネーリ長岡のチャペル
見積もり 258万

アネーリ長岡のブライダル
フェア情報を公式HPで確認する

電話でブライダルフェアについて
質問してみる

アネーリ長岡のブライダル
フェアレポートをチェック

フランスの村公認の
本格チャペル

ヒルサイドヴィラ
シエルヴェルト

長岡結婚式場ヒルサイドヴィラシエルヴェルトのチャペル
見積もり 265万 円※
※互助会に入会した場合の金額です。入会しない場合の見積もり金額は321万円でした。

シエルヴェルトのブライダル
フェア情報を公式HPで確認する

電話でブライダルフェアについて
質問してみる

シエルヴェルトのブライダル
フェアレポートをチェック

長岡の自然が一望できる
大窓のチャペル

長岡ベルナール

長岡結婚式場長岡ベルナールのチャペル
見積もり 311万

長岡ベルナールのブライダル
フェア情報を公式HPで確認する

電話でブライダルフェアについて
質問してみる

長岡ベルナールのブライダル
フェアレポートをチェック

※ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトの互助会に入会した場合の金額です。入会しない場合の見積もり金額は321万円でした。

長岡で有名な3つの結婚式場のブライダルフェアに行ってきました。実際のチャペルの写真と見積もり価格で比較しています。

どこが一番きれい?
長岡の結婚式場を
チェック!